立川・国立・昭島エリアの賃貸・売買不動産のことなら益子不動産 ~雪の雲取山続編 - 社長の独り言~ mast お問合せ
042-523-3921
営業時間: 9:30~18:30 定休日:水曜日
トップページ > 社長の独り言 > 独り言 > 雪の雲取山続編

雪の雲取山続編 - 社長の独り言

« | メイン | »

雪の雲取山続編

アイゼンを付けて雪道を快調に進んでいきました。雪道にはトレース(前に歩いた人の足跡)があり、ラッセルの必要も無く、順調に進んでいきました。でも周りには全く人影もなく、すれ違う登山者は皆無・・・・一歩踏み違うと崖下に落ちてしまいそうな場所も沢山あり、恐怖を感じるような場面もありました。この日は風が強く、急な突風であおられ、その場の岩にしがみつく事も何度かありました。風は強かったのですが、晴れていたのがせめてもの救いという感じでした。

 

 

霧藻ヶ峰小山前にて

雲取山荘看板

 

 

 

 

 

 

 

 

そして雲取山荘に到着しました。山荘到着は4:30近くになってしまいました。もう少し早く到着できるようにしたかったですね。翌日まだ日の出前に山荘を出発し、ヘッドライトを付けて山頂を目指しました。真っ暗な中、ヘッドライトの明かりで登っていきます。そして山頂で日の出を見ました。

 

 

 

 

山頂からは右手に富士山を見ながら順調に降りていき、下山して奥多摩駅で温泉につかってみんなでお昼を食べながら反省会です。

 

このページの先頭に戻る