立川・国立・昭島エリアの賃貸・売買不動産のことなら益子不動産 ~夏休み行事 第二弾 - 社長の独り言~ mast お問合せ
042-523-3921
営業時間: 9:30~18:30 定休日:水曜日
トップページ > 社長の独り言 > 独り言 > 夏休み行事 第二弾

夏休み行事 第二弾 - 社長の独り言

« | メイン | »

夏休み行事 第二弾

今年も夏山登山に行ってきました。

今年の行った山は昨年、諸事情があって中止となっていた八ヶ岳 赤岳を目指します。

今回のメンバーはいつもの宅建業協会の方々で40才台から79才までの合計8名(女子2名男子6名)です。挨拶もそこそこにいざ出発。

立川駅をスーパーあずさ1号に乗って茅野駅を目指します。

早朝の電車なので空いているかと思いきや、なんと満席状態です。幹事さんが機転を効かせてくれて事前に人数分の指定席を予約しておいて下さったおかげで全員無事に座ることが出来ました。これから山に登るのに朝から電車で立ったままでは辛いですよね。茅野駅には9:08に到着です。

ここからは事前に予約をしておいたタクシーで美濃戸口まで行きます。タクシーはここまでしか入れません。なぜかマイカーならばこの先の美濃戸山荘まで入っても良いと言うことです。美濃戸山荘まではいわゆる林道(砂利道)を約30分歩きます。

これからが本格的な登山となります。

南沢ルートと北沢ルートがあり、時間的には南沢のほうが早そうなのですが、今回は整備されていそうだと言うことで、北沢ルートで行きます。美濃戸山荘を11:05に出発して赤岳鉱泉(2200m)には13:35に着きました。

ここで小休止をした後、行者小屋を目指します。

行者小屋(2399m)には14:35に到着です。

15分ほどの休憩をして一気に赤岳天望荘をめざします。このあたりから森林限界になってきて「山に来たなぁ」と思わせてくれます。行者小屋を14:50に出発をして地蔵尾根を登って16:20に赤岳天望荘(2741m)に到着しました。

本当ならもう少し早い時間に到着できる計画をすべきだったかもしれないのですが、これ以上早く到着する電車がなかったのでこの時間となりました。JRさん、もう少し速い時間の電車を設定して下さるとうれしいです。

今回の登山で楽しみにしていた点の一つに山頂からアマチュア無線で交信をする事でした。無線従事者免許はかなり前に取得としていたのですが無線局の免許が切れていたので再免許申請の手続きを進めていたのですが、ぎりぎりで免許が下りました。赤岳天望荘から430MHz帯で電波を発信してみると気持ちよいほど遠くまで届くようです。短時間の間に3局と交信をする事が出来ました。小さなハンディー機という持ち運びの便利な、出力が最大でも5W迄しか出ない、しかも20年前の無線機で、高崎と前橋の方と交信が出来ました。諏訪方面の方とつながるかと思っていたのですが3局とも高崎・前橋方面でした。短時間の運用でしたが満足できました。私の趣味が又一つ増えてしまいました。

次に赤岳天望荘(山小屋)を紹介します。ここの山小屋にはなんと「お風呂」があります。2700mの山の中に何でお風呂があるのか?どうやって沸かしているのか?すごく不思議な気がしますが、ちゃんとした五右衛門風呂があります。どうせ温度がぬるくてたいしたことないのだろう等と思っていたのですが、全くそんなことはありません。温度も十分に暖かく、シャワーまで備わっていました。(浴槽のお湯は茶色く濁っておりましたが・・)山の中で石けんを使うのは御法度ですので体を洗うことは出来ませんが、疲れた体を癒やすには十分すぎるほどのお風呂でした。なんとトイレは水洗です。汚水の浄化にお風呂の水を利用してバイオトイレにしているということなのでしょうか?

山小屋の部屋は通常大部屋で雑魚寝、互い違いに寝て、私の顔の横には隣の人の足があってぎゅうぎゅうに詰めて寝る、と言うイメージですが、ここは違います。大部屋もありますが、なんと個室が用意されています。もちろん一人部屋ではありませんが、2人部屋・3人部屋ですが家族で小さなお子さんと来た方も安心して宿泊できそうです。食事はバイキング形式で「おいしい」標高が高いところのご飯はあまりおいしくご飯が炊けないはずなのですがとってもおいしく炊けていたし、おかずもおいしかった。

翌朝は日の出をこの山小屋から見ようと言うことになり、四時に起床、だらだらと準備をして日の出をみました。綺麗に朝焼けした赤岳山頂が目の前に見える光景はとっても素敵です。

おいしい朝ご飯を山小屋で頂き、まずは赤岳の頂上に向かいます。頂上(2899m)までは30分程度で着きます。素晴らしい景色を眺めて又天望荘まで戻ります。

横岳(2835m)・三叉峰・山荘・硫黄岳・赤岩の頭・赤岳鉱泉まで降りてきて美濃山荘・美濃戸口と戻ってきました。ここで事前に手配をしておいたタクシーに乗って茅野駅からJRで帰宅です。帰りは少し忙しかったので温泉に入ってのんびりすることが出来なかったのは残念ですが、今年も無事に楽しい山行が出来ました。とくに大きなトラブルやハプニングもなく、良かったです。いつも企画をして下さる幹事さんには本当に感謝致します。

このページの先頭に戻る