立川・国立・昭島エリアの賃貸・売買不動産のことなら益子不動産 ~街情報ページ~ mast お問合せ
042-523-3921
営業時間: 9:30~18:30 定休日:火曜日

街情報

街情報

ご希望のエリアを下記からお選びください。
  • 地元人おすすめスポット 立川
  • 地元人おすすめスポット 昭島
  • 地元人おすすめスポット 国立

国立

国立市の情報をご紹介します 国立駅 街中

国立市は東京都の西南部にあって、東は府中市、西は立川市北は国分寺市、南は多摩川をはさんで日野市と接しています。土地は地形上、北部の立川段丘から、南に向かって青柳段丘、水田地帯の3つに分けられます。

国立の名の由来は大正時代の末期、箱根土地株式会社によって谷保村の北部の山林が開発された際、町の名前を選ぶときにでてきました。
当時中央線は国分寺の次が立川で、ちょうどその真ん中に当たる場所に駅を作ることになっていたため、両方の頭文字をとって「国立」にしようという声があがりました。この案は「この地から国が立つ」という願いともあいまって受け入れられたようです。ちょっと安易な気がしますね。
国立市には著名人が多く住んでいることでも有名です。
人 口
73,552人(推計人口、2009年10月1日現在)
面 積
約8.15㎢
市の木
いちょう
市の花
うめ
市の色
みどり
市の鳥
シジュウカラ
市制施行
昭和42年1月1日
国立駅

JR中央線の国立駅南口の改札口から大学通りに向かって立ち、斜め上に目をやると風変わりな窓が見えます。
この半円形の窓はロマネスク風建築の1つの象徴といわれているそうです。
ちょっと風変わりなこの駅をじっくり眺めてみるのもまた新しい発見があるかもしれない。

大学通り

なんとこの広い通りは昔は飛行機の滑走路だったそうです。国立駅前の開発を手がけた当時、箱根土地株株式会社は軽井沢でも別荘地の分譲を手がけていてその客に対するサービスの一環として、国立と軽井沢を結んで、1日1回、飛行時間30分の定期航空路を開いていたそうです。

文教地区

文教地区とは学校等が集中している地域について環境の維持保全を図ろうとする地区です。
これは都市計画において定められております。
この地区では風俗営業などが禁止され、公害防止条例の適用を受ける工場等の建設に制限が設けられてます。
つまり住みやすいまちだということです。

おすすめ賃貸物件

賃貸物件検索 グランドコートC

店舗紹介動画

menu

賃貸物件検索
条件絞り込み検索
おすすめ物件ブログ
駐車場検索
トランクルーム
売買物件検索
売買物件検索
お役立ち情報
ご契約までの流れ
立川・昭島・国立の街情報
リンク集
オーナー様へ
オーナー様へ
会社情報
会社概要
社長の独り言ブログ
お問合せフォーム
個人情報の取扱い
mast 賃貸情報 mast ブログ
益子不動産のFacebook 代表取締役・益子悦雄の独り言blog
このページの先頭に戻る